博多一番どり×どまんなか はかた一番どりプレゼンツ

はかた一番どりオンラインショップ

はかた一番どりプレゼンツ どまんなか

第2話 2017年12月3日公開

第2話 本編はこちら

はかた一番どりプレゼンツ どまんなか 2話
  • はかた一番どりプレゼンツ どまんなか 2話
  • はかた一番どりプレゼンツ どまんなか 2話
  • はかた一番どりプレゼンツ どまんなか 2話
  • はかた一番どりプレゼンツ どまんなか 2話
  • はかた一番どりプレゼンツ どまんなか 2話

前回、夏の風の強い日のこと。
男子に全く興味のなかった主人公の上田梓(20)は、同じ大学の射撃部部長:菊池一馬に「ウチと付き合わんね!」と初対面でいきなりの衝撃告白!その後、二人はどうなったのか?
それから時が少し経った年末。梓は、福岡に里帰り。お父さん、お母さん、おばあちゃんと再会。年が明けたら梓は成人式。そんな梓におばあちゃんから素敵な素敵なプレゼント!
そして興味深いおばあちゃんの口癖「自分のことば、下の名前で呼ぶ男に出おうたらた大事にせんば駄目よ〜」え!これって一馬のこと?「梓の成人式」という「人生の節目」を迎える上田家。いつもそこにあるのは、、70年の歴史。変わらぬ美味しさ。「はかた一番どり」

是非、こちらからご覧ください!

第2話「成人式編」

第2話 2017年12月3日公開

第2話 本編はこちら

第1話「夏編」

この物語は、主人公:上田梓(20女子大生)の成長「人生の節目、節目」に起きる
誰しもが経験しそうなシチュエーションを追いかけて行く青春群像劇です。
第一話の今回は、上田梓「人生初の〇〇」という節目。
その時は、夏のとある風の強い大学内で突然やってくるのでした。
そんな突然やってくる「人生の節目」いつもそこにあるのは、、、
70年の歴史。変わらぬ美味しさ。「はかた一番どり」

第1話 2017年10月10日公開

第1話 本編はこちら

  • 2017年10月10日 WEBと渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保 2017 同時公開
  • 2017年10月29日 TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保 2017 in佐世保 上映

渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保

第2話 予告編

第1話 予告編



「なんだ、宣伝か」と、観る側としてはついうんざりしてしまうCMではなく、
観る方が楽しんでもらえるようなものを作りたい。
そして、一人でも多くの方に、福岡の鶏文化について興味をもってもらいたい。
そんな想いから、短編映画「どまんなか!」を企画しました。

はかた一番どり プレゼンツ 短編映画「どまんなか!」は、
主人公:上田梓(20女子大生)の1人暮らしから始まり、
恋愛、就職、結婚、出産を通じて、家族のあたたかさや
福岡の豊かさを伝えていきたいと思っています。
第1話となる今回の作品には、はかた一番どりの水炊きもとりしゃぶも、
食べ物そのものが登場しません(笑)


「えっ、これ、はかた一番どり?」って不思議に思われる方も
いらっしゃるかもしれません。
物語は、第2話、第3話へと続き、徐々に主人公:上田梓の秘密が
明らかになっていきます。

味の好み、顔の好み、性格の好み・・・
10人いれば10人の「どまんなか!」があります。
はかた一番どりは、いつもあなたのそばの「どまんなか!」でありたい。

登場人物

  • 上田梓役

    上田 梓 役

    塗木 莉緒ぬるき りお

    福岡県出身20歳。東京の東京文化大学の大学生。部活にも男子にも興味がないのんびり屋さん。福岡に居るおばあちゃんに子供の頃に言われたことを頑なに信じて居る。男子に興味がないのもそのことが原因!

  • 菊池 一馬(射撃部部長) 役

    菊池 一馬(射撃部部長) 役

    大和 孔太やまと こうた

    熊本県出身21歳。梓の大学の射撃部部長。2020東京オリンピック出場を狙っている射撃バカ。高校時代は、硬式テニス全国大会で決勝した。決勝を戦った相手は静岡の藤原匠。現、東京文化大のテニス部主将。

  • 藤原 匠(テニス部部長) 役

    藤原 匠(テニス部部長) 役

    小池 亮介こいけ りょうすけ

    静岡県出身21歳。テニス部部長。テニス全国大会ベスト8の実力。女子からの学内No1人気の男子。ミスキャン高嶺ハナに告白されたが断った。梓に一目惚れしている。実は一馬に高校の全国大会決勝で戦い破れている。

  • 飯田 圭織(梓の親友) 役

    飯田 圭織(梓の親友) 役

    川久保 晴かわくぼ さえ

    愛媛県出身20歳。梓の親友。オシャレとイケメンと美味しい食べ物が何より大好き。常々梓の男への無関心をどうにかしようと考えている。

  • 佐藤 修二(射撃部部員) 役

    佐藤 修二(射撃部部員) 役

    勧修寺 保都かんしゅうじ たもつ

    東京都出身20歳。射撃部部員。実は梓の親友、佳織に興味を持っている。佳織はすっかり忘れているが入学当時たまたま佳織に言われた言葉で射撃部入部を決めた過去がある。射撃は修二の惰性で生きて来た人生を180度変えた。

  • 上田誠(梓の父)役

    上田 誠(梓の父) 役

    立川 生志たてかわ しょうし

    福岡県出身47歳。建設現場で現場監督を務めるサラリーマン。趣味は、落語を覚えること。新ネタを覚えるたびに家族に披露している。若い頃は、自分のことを下の名前で「マコト」と呼んでいたらしい。。。

  • 上田亜美(梓の母)役

    上田 亜美(梓の母) 役

    なかじま まり

    福岡県出身45歳。パートタイマーとしてバリバリ働く元気印の博多っこ。テレビが大好き!時の人のモノマネをするのが趣味。父母そろっての芸人気質。梓には、全く遺伝していない!

  • 上田文(梓の祖母・誠の母)役

    上田 文(梓の祖母・誠の母) 役

    泉 晶子いずみ あきこ

    福岡県出身70歳。三度のご飯より梓のことが好き。梓の住む東京の天気を毎日調べている。口癖は「自分のことを、下の名前で呼ぶ男に出おうたら大事にせんば駄目よ~」この言葉にどんな意味があるのか。。。

制 作

監督・脚本 堀江貴大

監督・脚本

堀江 貴大ほりえ たかひろ

1988年岐阜県生まれ。九州大学芸術工学部卒、東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻監督領域修了。長編映画「いたくても いたくても」 (2015)がTAMA NEW WAVE コンペティションにてグランプリ受賞。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016長編コンペティション正式出品。その他、文化庁委託事業ndjc:若手映画作家育成プロジェクト「はなくじらちち」、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017上映「ANIMAを撃て!」など。

プロデューサー

志岐 誠しき まこと

佐世保映像社社長。映像制作一筋31年。出身が長崎県佐世保市なので会社名に「佐世保」という名前をつけました。笑顔や勇気の元になる映像作品が大好きです。

  • 制作

    佐世保映像社

    東京の恵比寿にあるけど佐世保映像社。テレビ番組や短編映画、web動画の制作会社。「完パケ主義」企画立案から完成~納品まで全部やります!がモットーです。今年は、渋谷区と佐世保市の親善イベント「渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保」という映画祭開催に初挑戦。

    制作 佐世保映像社
はかた一番どりオンラインショップ
はかた一番どり プレゼンツ「どまんなか!」

はかた一番どり プレゼンツ「どまんなか!」

© はかた一番どり

トップへ戻る