梅雨時期は、変幻自在な鶏にゅうめんがおすすめ

福岡は、早くも梅雨入りしました。
昨年よりも23日も早い梅雨入りだそうです。

梅雨時期は、暑くなったり、寒くなったり、
気温の変化がめまぐるしい季節です。

ちなみに昨日の日曜日、
福岡は最高気温30度近くで暑かったのに、
今日は、昨日より6度も低いとか。

こんなに気温差が激しいと、
今日のごはん、何作ろう・・って悩みませんか。

そこで、今日は暑くても、肌寒くても、
その日の気温にあわせて、変幻自在にアレンジできるにゅうめんをご紹介します。


使うのは、基本のゆで鶏とそうめんだけ!
→基本のゆで鶏の作り方はこちら

そうめんは、1束で軽めの1人前が目安です。
野菜やゆで鶏などと一緒に食べる時は、
1人前は1束で計算するとわかりやすいと思います。

ただ、しっかり食べたいときや、
僕みたいにそうめん好きな人は、
2束で1人前でもOK!

にゅうめんの作り方はとっても簡単!

==============

■作りやすい分量
ゆで鶏 1本
・そうめん(人数分)
・市販のだし(顆粒だしでも、白だしでもOK)

==============

■作り方
1. ゆで鶏は、食べやすい大きさにさいておく。
2. そうめんを、袋に表示されている通りにゆでて、ザルにあげて水気をきる。
3. 鍋にゆで鶏を作ったときに残しておいたスープを入れ、市販のだしで味を整える。
4. 器に3のスープを入れ、2のそうめんを入れて、1のゆで鶏をのせる。
お好みでねぎをのせるとさらに美味。

==============

暑い日は、あったかいにゅうめんではなく、
材料はほぼ同じで、冷たいぶっかけにゅうめんにするといいですよ!


冷たいぶっかけにゅうめんは、冷蔵庫で冷やしたゆで鶏のスープに
めんつゆをちょい足ししてまわしかけるだけ。
冷蔵庫に残ってる野菜をのせれば、爽やかな一品に。

 

にゅうめんは、1人分でも大勢分でもそうめんの量で調整できるので、
お昼ごはんや夜食、飲んだあとの〆などにおススメです。

 

それにしても、パワーチキンを使ったゆで鶏のストックがあるだけで、
娘に「お父さん、最近、料理が上手になったね」って褒められました(笑)

 

是非作ってみてくださいね!

© はかた一番どり

トップへ戻る